トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

Nについて

NORMAL攻撃を紐解く

N1
発生がやや早い、当たり判定は正面右方向90度くらい、左には当たり判定なし、前方へのリーチは短い。
N2
当たり判定が前方180度にある、雑魚狩りに便利
N3
当たり判定は前方と右に少し、隙が少なくN3止めで連続攻撃のような攻撃ができる。繚乱時には縦と前方へリーチが伸びる。
N4
(レンゲキ強化前)棒を振りきって伸ばす。気絶付与、この時に方向キーで方向を変えることにより広範囲を攻撃できる。密接して当てるとNから繋がる。序盤のメイン

(レンゲキ強化前強化後)

N5
(レンゲキ強化前)縦へ大きく棍を振りおろす。喰らった相手は気絶。Nから繋がり威力もある。リーチは上方から前方に長い。

(レンゲキ強化後)縦へ大きく振り下ろす。気絶無し、動作が速くなっている。またNの中では威力が高い。

N6
棍を大きく横へ払う、全方位攻撃、威力は高い。雑魚狩りから敵将のトドメまで出来る優秀な攻撃。当たった敵をはじき飛ばすため、距離を空けたい時に使う。逆に敵を逃がしてしまうことがあるので注意が必要である。

[長棍のイロハ]

最終更新時間:2010年02月18日 21時28分29秒

  • サイトに掲載されている内容は、すべて管理人に帰属します。無断で、ご自分のサイトに転載・引用しないでください。
  • もしも現在されている方がいらっしゃいましたら、即刻修正をお願いいたします。なお、警告を出しても、改善されない場合は、なんらかの手段に出ることもあります。
  • 発見された方がいらっしゃいましたら、お手数ですが管理人までご連絡ください。

FrontPage

Menu

Help

ここはフッターです.全てのページの最後に表示されます.

編集するには,をクリックしてください.